2011.12.06

廃プラの近況

関東営業所の星川です。

先日、東日本プラスチック再生共同組合に訪問し、理事長にお会いしました。

N理事長のお話では、廃プラ総排出量は約1000万トン/年、マテリアルリサイクルが総排出量に対し21%。

今まで工業系のウエイトが高かったが、昨年円高を背景に海外進出が多く廃プラ発生が減少、PETを除き、今までは注目しなかった食品系、農業系廃プラにめを向けざるを得ない。とのことでした。

組合の会合で25社に弊社の資料を配布頂き、みなさん12月15日~開催されるエコプロダクツにお越しいただけるとのことで楽しみにしています。