ポリ袋 自動洗浄処理機「Bun-Sen」

ポリ袋 自動洗浄処理機「Bun-Sen」 (ブンセン)

あきらめていた残渣付ポリ袋の再資源化を再現!

「Bun-Sen」(ブンセン)の強み

Bun-Senの設置における強み
従来の自動洗浄処理機は20~30mにわたる規模のものがほとんどでした。Bun-Senはバックヤードに5.5m×1.5mのスペースがあれば設置が可能です。
ポリ袋の洗浄における強み
袋を裏返すことなく破袋し洗浄水を噴霧して摩擦洗浄する方法により、1袋2秒という高速洗浄・脱水が可能となりました。また水使用量は1時間当たり30リットルで、工業用洗浄機の1時間当たり1t~2tと比較してもかなりの少量で洗浄できます。
ポリ袋の脱水における強み
処理時間の短縮とコストバランスを考え、乾燥機は搭載していません。シンプルな機能でリサイクル可能なレベルまでの脱水を行います。

せまいバックヤードにも設置しやすいコンパクトサイズ、わずか30ℓ/時の水使用量、1袋2秒という洗浄スピード、しかも一人作業で効率的に処理できます。これまで廃棄コストをかけて焼却、埋め立て処分するしか方法がないとあきらめていた残渣付ポリ袋のリサイクルの課題を解決できます。

ポリ袋のリサイクルソリューション

廃棄物から資源化へ!残渣付ポリ袋はリサイクルできる時代です。
Bun-Senで洗浄したポリ袋をカネミヤ提携業者が回収しマテリアルリサイクルすることで、トータルリサイクルシステムを構築できます。
本業を通じてコストとCO2を削減することで、環境経営と企業の社会的責任を両立するビジネスモデルです。

page topヘ

(ポリ袋)自動分別洗浄処理機「Bun-Sen」(ブンセン)のスペック

名称 「Bun-Sen」(ブンセン)
型式 KSW1545
処理能力 約200kg/h
水道水使用量
(1バルブ使用時)
約30リットル/h
洗浄速度 70リットル袋で2秒/1袋
安全装置 カバー開閉全停止機構制御
電源 3相AC200V
モーター 11.0kw
機械本体重量 840kg
外形寸法(W×D×H) 4,800×1,400×2,100mm

処理能力の計算値については70リットルで厚み0.08mm、重さ0.5gを使用した時の当社の実績値です。対象物により変化しますので詳しくはお問い合せください。

お問い合せ

■御社のニーズに合わせたカスタマイズも可能です

ご紹介した内容は、ベーシックタイプです。弊社では自社開発設計の強みを活かし、できる限りお客様のニーズに合わせた仕様をご提供できるようにカスタマイズも可能です。お客様が希望する仕様をぜひお知らせ下さい。

お問い合せ

(廃プラ)自動洗浄処理機「Bun-Sen」(ブンセン)関連製品のご紹介

page topヘ